風俗店を選ぶうえでの注意点

デリヘルでの本番行為は法律違反

ソープランドなどではない限り、本番行為はしてはいけないと法律で決まっています。
風俗店で働いていると、お客さんからそのような行為を強制してくるかもしれません。
リピーターを増やしたいなどの短絡的な考えで了承してしまっては絶対にいけません。
そもそも、法律違反ですから警察に捕まるのはもちろんのこと、お店もクビになります。
お店にも迷惑が掛かりますからよいことなど何もありません。
逆に、店側が本番行為を強制してくるような悪質風俗店であるという可能性もあります。
まずは、行政から営業に対して許可が下りているお店であるかをよく確認してから勤務するようにしましょう。
もしも、勤務中に気づいてしまったならばずるずる引きずらず、すぐにそのお店をやめることをお勧めします。

ルックスや年齢は重要なのか?

風俗という仕事は異性を相手にしますから、ルックスや年齢はどうしても関わってきてしまいます。
ですがそれが絶対というわけではありませんし、むしろ他にコミュニケーション能力や得意なプレイなどを持つとお客さんにリピートしていただくことも多くなります。
自分自身の努力次第で何とかなることも多いということですね。
加えて、自分自身の個性を生かせるような店選びをすることも重要です。
例えば30代以上の方なら、人妻系であったり熟女系の風俗店に多くの需要がありますからそこで勤務すればよいでしょう。
逆に学生などの若い方ならどんどんそのことをアピールしてくべきです。
例え太っていたとしてもそのようなコンセプトの風俗店に勤務すればよいわけです。
このように、ルックスや年齢に関しては自分の個性にあったコンセプトを掲げる店を選んで勤務していくことが重要です。



TOP